エクササイズ グループ

受講生には、トレーニングブロックの間に集まって学んだことを練習するための小グループ(できれば近いところに住む人同士)を2つから3つ作ってもらいます。

グループのメンバー同士が近くに住むなら、半日の集まりを毎月開催することが推奨されます。遠隔地のグループの場合は、年に3回、週末の2日間を設定することが必要です。ですから、一つのトレーニングブロックが終了してから次のトレーニングブロックが開催されるまでの間、以下のいずれかの練習日程が入る可能性があります。

エクササイズグループでは、受講生がお互いにエクササイズやコンステレーションを行います。そのなかで各自の個人的なテーマが解決することも起こり得ますが、そのことが目的ではありません。このグループの目的は、各個人のイシューの解決ではなく、学習を深めることにあります。そして、互いのワークについてフィードバックしあうことが主なねらいです。練習を通じて、お互いに何をどのように改善していくかのヒントを与え合います。

グループでは、各自が講師から受けたフィードバックを念頭に、その領域を伸ばすための練習をお互いに工夫して行います。この方法で、各自が自分に必要な特定の領域についての学びを深めます。

このグループは、原則的にコース終了後も自主的に継続され、お互いをサポートしあう場として活用されることを意図しています。そこで取り扱われるイシューは、最初は個人的なものでしょうが、学習が進むにつれ、難しいクライアントやイシューにどう関わるか、といった専門的な内容へと移行していくことでしょう。トレーニングでは、そのような専門家としてのイシューについても、コンステレーションでどのように扱うかを学んでいきます。

このエクササイズグループで、年間42時間以上(日数に換算して6日間)の練習を行うことが求められます。

���������������������������������������������������������������������������へ戻る

ホーム トレーニング詳細 エクササイズ グループ

エクササイズグループ